申請取次行政書士とは

行政書士の中で、入管法・国籍法などの研修を受けた者が、所轄入国管理局長に届出ることにより、申請取次行政書士として認定されます。その業務は、外国人本人・外国人を雇用する企業に代わって、入国管理局へ在留資格申請手続・永住権申請手続などの取り次ぎを行います。申請取次行政書士に申請依頼をすると、申請人本人は入国管理局への出頭が免除されるので、仕事や学業に専念することが可能となります。

取次対象の申請

  1. 在留資格認定証明書交付申請
  2. 資格外活動許可申請
  3. 就労資格証明書類交付申請
  4. 住所地の届出
  5. 住所地以外の記載事項の変更届出
  6. 在留カードの有効期間の更新申請
  7. 紛失・汚損等による在留カードの再交付申請
  8. 在留資格変更許可申請
  9. 在留期間更新許可申請
  10. 永住権許可申請
  11. 在留資格取得許可申請
  12. 申請内容の変更の申請
  13. 再入国許可申請
  14. 在留特別許可(在留カードの受領のみ)

費用

申請の種類 費用
在留カードの住所地変更届出 1万円
在留カードの住所地以外の記載事項変更届出 1万円
在留カードの有効期間の更新申請 1万円
紛失・汚損等による在留カードの再交付申請 1万円
在留特別許可(在留カードの受領のみ) 1万円
再入国許可申請 1万円
在留資格認定証明書交付申請 2万円
就労資格証明書類交付申請 2万円
申請内容の変更の申請 3万円〜
資格外活動許可申請 3万円〜
在留期間更新許可申請 4万円〜
永住権許可申請 6万円〜
在留資格変更許可申請 8万円〜
在留資格取得許可申請 8万円〜
帰化申請 8万円〜