個人情報保護方針

 当事務所は、ご依頼のあった業務の遂行、及びご相談(有料・無料問わず)を承るにあたり、その中で利用する個人情報の保護を、人格の尊重と認識し、適切に取り扱いを致します。このことが行政書士・敷金診断士としての社会的責任であると考え、次の取り組みを推進致します。


 個人情報の取得、利用、提供について、事業の内容と規模を考慮し、適切に実施します。個人情報の取得をする場合、利用目的を特定した上で本人に通知し、同意の上で実施します。また、その取り扱いに関しては、利用目的の明らかでない個人情報の利用を禁止します。

  • 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守致します。
  • 個人情報の漏洩、滅失、棄損に対し、合理的な安全対策を実施することで、その防止を図るとともに、不適合に対しては、適切な是正処置を講じます。
  • 個人情報に関する苦情及び相談については、適切に対応致します。
  • 個人情報マネジメントシステムの定期的見直しを実施し、その継続的改善につとめます。
  • その他、行政書士法第12条、敷金診断士規則第15条、及びITC倫理規程第8条に従い、守秘義務を誠実に履行致します。

以上

 

平成24年1月15日 制定
平成25年3月25日 改定
平成28年7月31日 改定
うわの行政書士事務所

特定行政書士・敷金診断士・ITコーディネータ
上野 信

 

個人情報の開示・訂正・削除等について
 
【個人情報に関するお問合せ先】
〔個人情報保護管理責任者〕 特定行政書士・敷金診断士・ITコーディネータ 上野 信

携帯:080-8039-4477

uwano_gyosei@amail.plala.or.jp

 

※ご参考

行政書士法(抜粋)

(秘密を守る義務)
第12条  行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。
第22条  第12条の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
2  前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

敷金診断士規則(抜粋)

(個人情報の保護)
第15条  敷金診断士は、正当な理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。敷金診断士の登録が失効した後も同様とする。
2  個人情報の取扱いについては、紛失、改竄、外部への流出等が生じないよう最大限の注意を払わなくてはならない。

ITC倫理規程(抜粋)

(守秘義務)
第8条  ITコーディネータは、正当な理由による場合のほか業務の遂行に伴い知り得た情報を他に漏洩し、または盗用してはならない。但し、すでに公表された情報を正当な手続きを踏み利用する場合はこの限りではない。
     
2  ITコーディネータは、業務プロセスおよびその成果を研究または教育上の目的で発表するときは、予めその顧客の承諾を得なければならない。